はじめまして!吉田左京と申します

Leica C-LUX

若い頃、毎日、仕事撮影でカメラが嫌になった人。東京カメラBLOG(略称・TCB)の文筆家・吉田左京といいます。

かつて仕事にはフィルムカメラ・Nikon F3一筋で撮影していましたが、1990年頃からカメラとはかけ離れた生活に入りました。

2018年頃から、ミラーレスカメラの魅力を知って、カメラ熱が再燃し、毎日、変貌する東京の街並みや名所、裏道をフォトウォークしています。

せっかくなのでブログを立ち上げ、カメラ仲間ができたら、一緒にフォトウォークも楽しみたいと考えています。

使用機種は、ライカ(LEICA)、ソニー(SONY)、フジフイルム(FUJIFILM)などです。

詳しくは、こちらの記事に忘備録として記録しています。

ライカ、ソニー、富士フイルム!買ったカメラと売ったカメラの忘備録(2020年2月現在)
ライカを中心にカメラシステムを強化 カメラは4台売却して新たに2台調達!レンズは2本新調 2019年11月に私の所有するカメラとレンズを忘備録として記録しました。 年明けから、カメラやレンズの入れ替えを行ったので、忘備録を残したいと思います。 今回の入れ替えは、私にとっては現時点で最善の選択だと考えています。 まず売却したカメラは・・・・ 富士フイルムX-T30 富士フイルムX-E3 ソニーRX100M5 Leica C-LUX 一方、新たに購入したカメラは・・・ Leica M(Typ240) 富士フイルムX100V 富士フイルムの新型コンデジX100Vを予約注文したので、おそらく稼働率が低下しそうなコンデジのソニーRX100M5とLeica C-LUXは売却しました。 ただ、最新のRX100...

では、よろしくお願いします。

※写真はLeica C-Luxで撮影

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました