camera

スポンサーリンク
camera

私がフジフィルムX-T3を買った理由!フルサイズにも負けないAPS-C最強のカメラ

フジフィルムのカメラはX-T3、X-T30、X-E3の3台体制 X-T3は2018年のベストミラーレスカメラ 先日、フジフィルムのX-T3を購入した。 海外の大手映像機器サイトcinema5Dが2018年ベストミラーレスカメラ(全カテゴリー部門)にX-T3を選んだ。ソニーα7Ⅲではなく、X-T3が選ばれたことに驚いた人も多いと思う。 X-T3は2018年9月20日に発売されているので、すでに発売以来7ヵ月以上たっている。にもかかわらず、ASP-Cサイズのカメラとしては最強と言われている所以でもある。 私は4月にX-T3の弟分ともいえるX-T30を購入している。このため、続けてフジフィルムのカメラを買ったことになる。 X-T30は噂通りの超コンパクトでありながら、画質・機能ともに非常に優れた機種だ。 にもかかわらず、なぜ、X-T3も追加購入したのか、その理由...
camera

50倍ズームのスマホHUAWEI P30 Proの衝撃!高級コンデジやミラーレスカメラに強敵出現か

HUAWEI P30 Proはデジカメを超えたのか? HUAWEI P30 Proはデジタルカメラの優勢を脅かす ミラーレス一眼や高級コンデジといったデジタルカメラがスマートフォンのカメラに対して優位になっている点は何だろうか? ひとつは画質である。 スマホのセンサー(撮像素子)は機能上、ミラーレスカメラのようにフルサイズやAPS-Cといったサイズは不可能だ。 センサーサイズが大きいほど光量も多く取り込めるために暗所性能に優れ、白飛びや黒つぶれを防ぎ、階調表現が豊かである。 さらには、いま世界的に流行しているボケ量も豊富になり、画質が良いとされている。 もうひとつは、広角から超望遠まで多彩な画角が可能になる点だ。 とくにレンズ交換式カメラはレンスの選択が豊富になるため、画角の制約は少ない。高級コンデジも、いまや、望遠側が200㎜や360㎜までズーム可...
camera

ライカM10は至高の高級デジタルカメラ!私が購入した理由とは?

写真を1枚1枚丁寧に撮影したいならライカM10しかない! ライカM10はAF時代の反逆児 カメラの最高峰ともいえるライカM10を購入した。 同時に、レンズも焦点距離35㎜、50㎜、90㎜のレンズ3本を揃えた。本体とレンズの合計は200万円を超えたが、これが人生最後の道楽だと思っている。 最初に言っておくが、私はライカの回し者ではない。個人的にはフジフィルムが好みだ。機能面ではソニー信者かもしれない。 では、なぜ、ライカM10を購入したのか? 私は、過去、毎日、フィルムカメラで撮影する生活をしていた。 カメラはニコンF3。もちろん、自分でフィルムを現像し、印画紙に焼き込んでいた。 当時は毎日が修行のような日々。ただただ、日々、一枚一枚丁寧に撮影した。撮影を楽しむ心の余裕はなかった。 あれから、30年ぶりにカメラ撮影を再開した。 デジ...
camera

マップカメラが発表した2月の新品デジカメランキングから見えてきたこと

本格的なミラーレス一眼カメラ時代の到来 根強いソニーα7Ⅲの人気!マップカメラの新品デジカメ2月ランキング 私もよく利用するマップカメラが2月の新品デジタルカメラの人気ランキングを発表した。(出典元:THE MAP TIMES) ちょうど1年前の2018年2月に発売されたSONYのα7Ⅲがいまだに人気No1というのは驚きである。そのくらいα7Ⅲは性能的にも機能的にもコストパフォーマンスが優れている証左ともいえる。 私もα7Ⅲを所有しているが、何の不満もない。昨年、キヤノンがRシリーズ、ニコンがZシリーズを発表し、フルサイズのミラーレスに参入したが、全く目移りしないのだ。 かつてニコンF3を仕事に使っていたので、実際、Zシリーズを触ってみたが、レンズも乏しく、かつ高額で、まったく準備不足である。しょうがないからニコンのカメラバックを買って帰った。 キヤノン...
camera

ライカQ2が魅力的な理由!もはやフルサイズコンデジQ2はメイン機の風格がある

美しいフォルム!「ライカだから機能不足を我慢」の時代は終わった ライカQ2が発売された。 ライカ公式サイトは、冒頭、Q2を「パーフェクトを追求」と銘打っている。 何のことだろうかと思ったが、今回、当ブログを書き進めるうちに、その意味が分かったように思う。 初代のライカQは2015年6月に発売された。 大口径の明るいズミルックス f1.7/28mm ASPH.とフルサイズ35㎜のCMOSセンサーを搭載。ライカの明るいレンズを使ってオートフォーカスで撮影できるフルサイズコンデジという、斬新で意欲的なカメラだっただけに、発売当初から、私は気になっていた。 そして、この3月発売された2代目・Q2は、さらに磨きをかけ、フルサイズコンデジの完成形と言っていいほどの高スペックで登場した。 撮像素子には、有効4730万画素の35mmフルサイズセンサー採用。最高IS...
camera

私の使用カメラ!ソニーα7Ⅲ、RX100M5、フジフィルムX-E3、X-T20、Leica C-LUX

私の好きなカメラは小型軽量 カメラ歴をたどると、フィルムカメラからデジタルカメラ、そして、いまや、そのデジタルカメラも一眼レフよりもミラーレス一眼カメラが人気である。 人気の理由を分析すると、ミラーレスの方が小型軽量でオートフォーカスが高速化したことがある。 遠い昔、NikonF3でフィルムカメラを使用していたころ、正直言って、カメラ撮影を楽しんだことはなかった。ねぜなら、カメラ撮影は仕事の一部であり、現像・焼き付けも自分でやっていたので、先立つ感情は「やれやれ」だった。 久しぶりにカメラを初めて最初に考えたのは、ミラーレス一眼の最大の特徴・小型軽量を実現している機種を探すことだった。 確かに、たくさんあるのだが、やはり、カメラの作り出す絵作りも重視した。というのは、フルムカメラ時代は何と言ってもレンズが重要だったが、ミラーレス時代になって、センサー(撮像素子)を...
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました